ビックマウスの総合格闘家平本連がリングの外で行われたバトルで炎上!

スポンサーリンク
スポーツ

こんにちは!
ミオです!

 

今回は
ビックマウスの総合格闘家平本連が、リングの外で行われたバトルで炎上
というテーマでお伝えします

 

ビックマウスで知られていた平本選手が炎上してしまいました。
それもリングの上ならまだしも外でです、、、

 

残念なことですが、やはりみなさんもどうして炎上してしまったのか、
その経緯について調べましたのでお伝えします!

スポンサーリンク

平本選手ってどんな人?

 

以前はキックボクサーとしてKー1などで活躍されていました
2020年の6月に総合格闘家に転向されました。

 

そのデビュー戦が昨年の(12月31日)
会場はさいたまスーパーアリーナで行われました

 

お相手は同じく総合格闘家の萩原京平(24歳)
相手も年齢が近い頃からバチバチでした。

 

ビックマウスということもあり
カード発表会見では萩原に「ボッコボコにしてやろうと思っています」と挑発され、

 

「お前がボコボコにされるだけの試合だからな。勘違いするなよ」と返した
その後も「この間まで地下格やってた奴が総合格闘家とか言っていきがっている。処刑してやりますよ」
と宣言していたそうです

 

ですが試合は萩原選手優勢に進んでいきました
得意技もタックルで封じられ、パウンドをもらい続けました。

 

見るにも兼ねたセコンドはコーナーからバトンを投げ
総合格闘技初のデビュー戦は無念の2ラウンドTKO負けになってしまいまいました

 

それだけだけならまだマシなのですが、
もっと悪いことになってしまいます、、、

炎上してしまった原因

 

先ほど説明した通りデビュー戦で負けてしまいました。
問題はその後です

 

試合から一晩明けた次の日、平本は強気の姿勢を崩さず「一晩経ってみて俺なら絶対UFCでチャンピオンになれる
絶対にやり返す ごちゃごちゃうるせーやつばっかだな 見とけよ! 俺はこっからなんだよ 俺は負けてない こっからだ」と投稿。

 

これに「負けてないは無理あるやろ」「総合舐めすぎ」「今年初笑いありがとう」
など様々な意見を言われることとなってしまいました。

 

 

そんなことがあっても平本は「人生負け犬のお前らに何言われても俺はまだ負けてねーんだよ」と投稿。
これにまた投稿を見ている人の怒りに触れてしまうことになる、、、

 

ビックマウスぶりで少しアンチには気になってはいたが、格闘家でビックマウスというのはそれほど珍しくはない。
しかし負けを認めなかったことは負けた以上にファンの気持ちを裏切ることになってしまったようだ、、、

まとめ

 

・キックボクサーから総合格闘技に転向された

 

・負けたことを認めなかったため、少しの反感をかなりの炎上にしてしまった

 

このニュースを調べて感じたことは、応援してくれている人がいることを忘れてはいけないということです。
勝負事には勝ち負けは付きまといます

 

なので時には負けてしまうこともあります、それだけで離れる人は所詮その程度のファンだったのです。
今回のことで改心して、今後もっと頑張ってくれる姿が見たいですね、、

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました