車が必須な田舎で1年間アクアに乗っていた際にかかる維持費は?

スポンサーリンク
ニュース

おはようございます!
ど田舎ブロガーのミオです!

今日は
「車の維持費が高すぎる。なんとかしてくれませんか?」
というテーマでお伝えします。

スポンサーリンク

初めに

僕は昨日
タイヤ交換を行なっていました
え、なぜかって?それは雪が降るからじゃないですか!

最近知ったのですが
雪が降るからタイヤを交換しないといけない
というのは、少数派なんだそうです

その時点で
ちょっともう呆れてしまいますが
タイヤって高いんだよね、、、笑

てか僕って
車にどんくらいお金かかってるんや?
気になったので調べてみました!

僕はトヨタのアクアを
中古で買ってそれに乗って生活しているので
それを基準に考えますので、お願いします

それでは
みたくない数字を調べていきましょう

見たくない数字たち

まず購入費用
80万円

税金(自動車税、自動車重量税)年一回
30500円

車検費用 2年に一回
43430円〜

自賠責保険、保険関係 月一回
約10000円

燃料代(だいたい1年間で2万キロほど走るので)

燃費はめっちゃいいのでL/25㎞ほど
燃料は1L、130円ほどなので

20000÷25×130=104000円

田舎者の嘆き

購入費用を無視しても
年間27万6000円、、、
鬼なのか?笑

僕は中古で安いのを
一括で買ったのでローンなどはないですが
ある人はこれに上乗せで何十万とかかります。

そりゃ車持つ人減るよね笑
まあそれでも車がないと生活できないから
こっちでは一人一台持つんだけどね。

仕方ないよね!泣きたいです!笑
でも車は好きだから
もっといい車に乗りたいんだよね!

ということで今日も
仕事頑張ってきます笑
みなさん頑張りましょう!!

タイヤ交換される、した方!
田舎者同士頑張りましょう!笑

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

追記

 

12月15日、雪が降りました。

例年があまり降っていなかったのもあり、

まだタイヤを交換していない方もいるようです

 

それにより所々で事故が起きていました

車自体にお金がかかるのに

事故でもしたら目も当てられません、、、

 

雪の降っている日に事故しないようにするポイントは

間違いなくこれです

「スピードを出さない」

これに限ります。

 

雪が降っている日はまず

ブレーキが効きません、

なので急に止まれないのです

 

一度滑るともう操縦不能になってしまいます。

なのでブレーキを踏む場合もゆっくりとを

心がけましょう。

 

また注意するべきところは

「下り坂です。」

 

下り坂は重力により、

自然とスピードが出てしまいます。

それにもかかわらずブレーキが効かないので最悪です。

 

下り坂を下る時は

少しずつブレーキを踏み、

減速しながら進んでいきましょう

 

またもし滑ってしまった時は

ブレーキを踏むのではなくギアを下げて

エンジンブレーキで減速しましょう

 

そうすることによって

滑らずに速度を落とすことができます

 

また雪が降る日には

スコップなどを車に乗せて起きましょう

雪で動けなくなった時に

タイヤ周りの雪をどかすことで動けるようになる場合があります

 

実際僕も去年

動けなくなったところに近所のおじさんがスコップを持ってきてくれて

雪をどかしたところ動けるようになりました。

 

しかしいつでも近所のおじさんが

スコップを持ってきてくれるわけではないので

車に積んでおくのが得策です

 

僕は今スコップを2個持って

車で走っています

それはもし動けなくなっている車を見かけたら

助けてあげられるようにです

 

この時期はどれだけ気をつけていても

動けなくなったり、事故してしまうことがあります

なので助け合いの心が大事だと思うのです!

 

強制はしませんが

少なくとも僕は、去年助けてくれた近所のおじさんのおかげで

こうして助け合わなければいけないことを学んだので

 

このブログを見ているあなたに

そう行った気持ちを持っていただけたら幸いです!

 

最後にもう一度。

「雪の降る日はスピードを出さない」

「助け合いの心を持とう!」

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました