戸邉直人さんは筑波大学の学部は?100mやハードルのタイムは?

スポンサーリンク
スポーツ

こんにちは!
ミオです!

今日は
戸邉直人さんは筑波大学の学部は?100mやハードルのタイムを調査!
というテーマでお伝えします

戸邉直人さんは日本の陸上競技選手で、男子走高跳日本記録保持者です!(2m35cm)
そんな彼は筑波大学出身で、かなりの勉強家であることが知られています。

そこでそんな戸邉選手の大学の学部はどこなのか。
また100m走やハードルのタイムもすごいということで話題になっていますので調査してみました

ぜひご覧ください

スポンサーリンク

戸邉直人選手のプロフィール


・名前:戸邉直人
・国籍:日本
・種目:走高跳
・所属:日本航空
・大学:筑波大学:(2010年-2013年)
    筑波大学大学院(2019年)
・生年月日:1992年3月31日
・出身地:千葉県野田市
・身長:194cm
・体重:74kg
・走高跳:(2m35cm)(2019年)NR

戸邉直人さんは現在走高跳の日本記録を持たれています。
記録はなんと2m35cm!なんだか想像できませんよね

そして、長身で有名な戸邉直人さんの気になる身長は194cm!
画像でも見てわかる通りめっちゃ身長高いです、、
まさに日本人離れしたスタイルですね

またこの長身は跳躍にも生かされており、戸邉直人さん自身も自分の武器であると話されています。
とてつもないポテンシャルを秘めた選手でありますね

また彼はポテンシャルだけでなくとても勤勉ということで有名です。
そんな彼は筑波大学大学院を卒業されていて、博士号も取得されています

彼は自身の走高跳も研究と勉強を重ねて日本記録を更新されました。
彼なりに高く飛ぶことを追求し、現在の型になっているそうです、
最高のポテンシャルととても勉強されているということで、彼を超える人は現れるのでしょうか?

100m走やハードルのタイムは?

彼はなんと100m走やハードル走でも良いタイムを持っているという話題が出ていましたので調査して見ました。

結果としてタイムに関しての情報はありませんでした。
しかし100メートル走やハードル走でも大会で活躍できるほどのタイムを持っているということがコーチの話からわかりました

走高跳だけを追求してきたという彼ですが、それが100m走やハードルに対しても有効だったようですね!
これは想像ですが、先ほどにも言ったように194cmの長身なのでハードル走などもかなり有利に走ることができるのでしょうね!

今後、彼の100m走やハードル走のタイムについての情報が見つかりましたら追記して行きますね笑

まとめ

・彼は筑波大学大学院を卒業され、博士号を取得されています

・100m走や、ハードル走のタイムでも活躍できるとコーチが発言していた

ポテンシャルもあり、努力もされている戸邉直人選手。
今後の活躍にも期待が集まりますね

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました