サッカー!訃報コリン・ベルさんが死去。死因は病気なのか?

スポンサーリンク
スポーツ

こんにちは!
ミオです!

今回は
「サッカー!訃報コリン・ベルさんが死去。死因は病気なのか?」
というテーマでお伝えします

悲しいお知らせです。
マンチェスター・シティのレジェンドである元イングランド代表である、コリン・ベルさん(74歳)がなくなりました

ここで話題になっているが死因はコロナなのか?
またそのほかの病気ではないかと噂されていたので調査しました

それではご覧ください!

スポンサーリンク

コリン・ベルさんとはどんな人なのか

先ほども少し触れたように、マンチェスター・シティの中のレジェンドとも呼ばれる選手でした

1966年にベリーFCからシティに加入したコリン・ベルさんは13年間の活躍で501試合に出場し、153ゴールという素晴らしい記録を残されました

またこれだけではなく、リーグ優勝やFAカップ、EFLカップ、ヨーロッパ・カップウィナーズカップなどで大きく貢献されたまさにレジェンドと呼ばれるべき存在なのです

またイングランド代表では48試合に出場して9ゴールを記録されております

このことにより、イングランドサッカー殿堂入りなどの輝かしい成績とともに大英帝国勲章など素晴らしい勲章をたくさん残されている方なのです

死因はコロナウイルス?そのほかの病気?

クラブの発表によると、クラン・ベルさんは新型コロナウイルスではない病気で落命されたそうです

どんな病気なのかについて調べたのですが、内容に関する情報は見つかられませんでした

しかし、家族に看取られながらなくなったそうなので、少なくもコロナなどの感染症ではないということです!

まとめ

・たくさんの記録、勲章を残されている今も語り継がれるレジェンドであった

・コロナウイルスではない病気で亡くなられたこと

歴史に大きく名を残す選手がなくなるのはとても悲しいですよね、
しかし彼の残した功績、レジェンドと呼ばれたことに関してはこれからもずっと忘れ去られることなく知られていくことと思います

ご冥福をお送りします

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました