イドンジュンの肘打ちで母国批判?歯の画像や経緯をわかりやすく解説!【韓国】

スポンサーリンク
ニュース

こんにちは!
ミオです!

 

今日は
『イドンジュンの肘打ちで母国批判?歯の画像や経緯をわかりやすく解説!【韓国】』
というテーマでお伝えします

 

 

今回は昨日3月25日に行われたサッカーの日韓戦で起こった事件について詳しく解説していきます。

 

この記事では
・この事件が起こってしまった状況
・その後のお互いの対応
・冨安健洋選手の状態
・母国批判とされてしまった経緯とニュース
・周りの反応

 

 

をまとめましたので、ぜひご覧ください!

 

 

スポンサーリンク

『イドンジュン』の肘打ちの状況は?

 

この事件は先ほども少し触れたように昨日の3月25日に行われた日韓戦で起こった出来事です。

 

2-0と2点リードで試合を進めていた日本。
そこで韓国代表の『イドンジュン』選手が
日本代表の『冨安健洋』選手の顔に肘打ちをしてしまいました。

 

 

ボールとは全く関係のない場所での肘打ちであったことから故意ではないのか?

 

とささやかれていますが、そこは本人にしかわからないところなので、なんとも言えませんね、、、

 

 

『冨安健洋』のその後は大丈夫だったの?

 

先ほどのように『イドンジュン』選手から肘打ちを受けてしまった彼ですが、口から血を流していたので試合を一時退場されました。

 

しかしその後、止血をされてから試合に戻ってこられていたので、症状がひどすぎることはないでしょうね。

 

 

もしかなりひどい状態であれば、チーム側が試合にまた出すことは考えにくいですからね。

 

 

しかし中継に映った『冨安健洋』選手の歯がかけているのが確認できたそうです。
なので歯が欠けるほどのかなりの衝撃であったことは間違いないですよね

 

 

『イドンジュン』のその後の対応は?

 

 

怪我をさせてしまった、『イドンジュン』さんはその後しっかりと『冨安健洋』さんに謝罪を入れたそうですね!

 

またその謝罪内容については明かされていませんが、『冨安健洋』選手本人にしっかりと伝わっていれば問題ないことですし、それをほかがどうこういうものではないかなと思います。

 

しかし故意ではなかったとは言え、こうして怪我をさせてしまっているので、もしかしたら何かしらの処分が下されてしまう可能性もありますね、、、

 

 

『冨安健洋』のその後の対応は?

 

『冨安健洋』は今日3月26日に今回の件について投稿されました。
そこでは、

 

 

「応援してくれてありがとうございました!」
「肘打ちのことは試合中ならありうる事なので彼が故意的にやったことではないと信じています」

 

 

という内容が書き綴られていました。
このことからもわかるように、『冨安健洋』選手はこの件について全面的に許容されているということがわかりますね、

 

またこの投稿には韓国サポーターからのコメントもたくさん寄せられているというのです!!

 

 

『冨安健洋』の投稿に寄せられたコメント!

 

先ほど説明したように、『冨安健洋』選手が投稿された内容に、韓国サポーターの方から謝罪の内容がたくさん寄せられているというのです!

 

 

こうして、自身のチームが行った失敗も認めることができるのは、当たり前と言ってしまえばそうですが素晴らしいことだなと感じました。

 

こうした場合、どうしても自国のチームの肩を持ってしまいがちですしね、、、
この件もあり『冨安健洋』選手も許容の方向に進みやすかったのかなと感じました。

 

 

またこれに『冨安健洋』選手は付け加え、
「すでに謝罪は受け取っているので、大きな問題にならないことを願ってる」

 

というコメントを残されています!
このコメントはめちゃめちゃかっこいいですよね!笑

 

このことをやたらと叩いている方にもぜひ見ていただきたいと感じます。

 

 

『イドンジュン』に母国批判の声が上がってしまった経緯!

 

実はこの問題、日本よりも韓国での方がかなり話題になっているんです、
それは韓国のニュースメディア「WIKITREE」が取り上げたからでした。

 

そこでは
・マナーすらなかった
・韓国選手がパンチで日本選手が負傷
・試合にもマナーでも敗れる

 

などの情報が出ており
韓国サポーターなどからもかなりの批判が上がっているからです。

 

 

『イドンジュン』の母国批判の内容

 

この肘打ちされたシーンがメディアで取り上げられ、韓国のサポーターなどからは

 

 

・恥さらしだ
・なんであんなことをするのか
・親善試合でこれはなんだ

 

 

などという批判なども寄せられています。

 

ここには賛否両論あると思いますが、僕はここまで大々的に取り上げるべきではなかったのかなと思いました。

 

 

『イドンジュン』の肘打ちの周りの反応

 

ここでは『イドンジュン』に寄せられた意見をツイッターから引用しました。

 

 

 

 

まとめ

 

 

・『イドンジュン』選手の肘打ちで『冨安健洋』選手の歯がかけてしまった

 

 

・本人への謝罪は受けており、解決したい、大きな問題にしたくないと言われている

 

 

・しかし韓国ではかなりの大問題になっており、批判が殺到している

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました