現役整体師の僕が教える施術中に野球の話をしてはいけない理由!

スポンサーリンク
仕事

こんにちは!
ミオです!

今回は
「現役整体師の僕が教える、施術中に野球の話をしてはいけない理由!」
というテーマでお伝えします。

スポンサーリンク

初めに

僕は高校を卒業した2018年から
叔父の整骨院で整体師として働いています
その中で感じたことを紹介していきたいと思います。

 

このブログの中で
同じように整骨院やマッサージ等で
働かれている人の参考になればなと思っております。

今回は施術中にしてはいけない
厳密には極力しない方がいい話というものを紹介します

基本的には同じように
整骨院やマッサージ等で働かれている方に向けて
書いているのですが

初対面の人に印象を悪く持たれないために
必要なことでもありますので
接客業や第一印象を悪く持たれがちだ!
という方はぜひご覧ください。

接客で話してはいけない話

野球の話

まずいっておくのが
絶対にしてはいけないわけではありません、
野球の話で盛り上がり仲良くなることもあるからです。

しかし整骨院やマッサージ等の接客業では
まずそういった話をしないのが一番無難でしょう

理由としては
野球を好きな方には大体好きなチームがありますよね、、

応援しているチームが自分と同じなのであれば構わないのですが
違う方が多いと思います。

これは別に悪いことでもなんでもないですし
仕方のないことなのですが

中には応援するチームが違うから!といって
悪い印象を植え付けかねないということです、

例えばですがめちゃめちゃ阪神タイガースを
応援している人が患者さんだっとします
でも自分はそんなこと知りませんよね

その上で昨日の野球の試合
すごい面白かったですね!と
話を振ってしまったらどうでしょうか

もし応援していたチームが負けていたら
その人にとっては嫌なことなわけです
なのでいい印象を持たれない、ということはわかりますよね、

最初にも言いましたが
全ての方がそれでいいイメージを持たれない
とは限りませんが、悪い印象を持たれたくないと考えるなら
避けるべき質問でしょう。

またもし患者さんの方から
質問が来た場合はどうすればいいと思いますか?

僕はいつもどのチームも応援していない!
そんなにめっちゃファンなところはないですと答えるようにしております

こうした場合野球があまり好きじゃないから
この人は悪い人だ!と思われるなら仕方ないですが
自分の好きなチームと食い違った時に
悪い印象を持たれることよりかは絶対的に少ないでしょう!

政治の話

これは先ほどの野球の話と似ているのですが
政治にもどの党を応援しているか
とかどの人が好き、どの人は好まないというのがありますよね

これも個人の考えなので
どれが正しくてどれが間違っているなんてことはないと思います

しかし、悪い印象を持たれないようにする
といった面ではあまりしっかりとした意見は言い過ぎないことが無難です

自分がそういった経験はないですが
過去に政治の話になった患者さんが
かなり怒って帰られたことがあったそうなので
政治の話は極力控えましょう

もしどうしても
聞きたい、そういって聞かない人もたまにはいるそうです
ちなみに僕は出会ったことないです笑

そういったときは正直に
そういったのを他の人には話せないんです
と答えるのが一番だそうです!

まあそれで怒られるのはもう知りません、、
それはそういった人なんだと捉えましょう
まあ少なくとも僕は一度もないのでかなり少ないとは思いますが、、、

しかし極力政治の話はしない!
それが一番無難です。

実際に僕があった例

実は僕一度このようなことがありました
僕は野球では家族で阪神タイガースを応援しております

そしてこのことを知る前に
患者さんにどこのチームを応援してるん?
と聞かれたとき正直に答えると
自分の応援しているチームではなかったのです

やはりそれから反応が一気に悪くなり
次回からはくることはなくなりました

今でも僕は悪いことはしていないと思います
みなさんと思うと思いますが
しかし円満に患者さんとの関係を作って行きたいなら
必要な知識なので是非覚えといてくださいね!

最後に

今まで話さない方が良い
話を書いていきましたが、安心してください!
こういった人は少数派です笑

でもだからといって少数派の人にも嫌われたくない
そういった方は絶対に今日書いたことを守ってくださいね、

僕は今でも悪いとは思いませんが、
多少の我慢だったりは必要なのかなと思います。
やはり嫌われるのはメンタルに来ますしね、、、

今日のブログを見て共感できた方は
ぜひ覚えてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました