オリエンタルラジオ独立を発表!中田敦彦さん藤森慎吾さんのその後は?

スポンサーリンク
芸能

こんにちは!
ミオです!

 

今日は
「オリエンタルラジオ独立を発表、中田敦彦さん藤森慎吾さんのその後は?」
というテーマでお伝えします

 

スポンサーリンク

オリエンタルラジオが吉本興業を退社

先日12月28日にオリエンタルラジオが
吉本興業株式会社を退社されたことがわかりました。

 

またそれぞれYouTubeチャンネルを開いており
中田敦彦さん「中田敦彦のyoutube大学」
藤森慎吾さん「藤森慎吾のyoutubeチャンネル」

 

それぞれのチャンネルで前後編に渡り
「吉本興業卒業会見」を行いました

 

ここで生まれる疑問は
・なぜ吉本興業を退社したのか?
・退社した後はどうするのか?

 

このことについて調べたところ
とても複雑でなかなか世間には出ない裏情報がわかったので
みなさんに紹介したいと思います

 

それではどうぞ!

なぜ吉本興業を退社したのか

 

取材の中で、中田敦彦さんは(以下中田さん)
「以前から考えていた」とコメントしておりました。

 

しかし、藤森慎吾さん(以下藤森さん)はそのことを全く知らされておらず、
独立することが決まってから中田さんからのLINEで知ったそうです。

 

それを受けて藤森さんはついて行くように
決心したと発言しています

 

ではなぜ中田さんは以前から退社することを考えていたのか?
これはなかなか表では報道されませんでしたが
YouTubeの方で判明しました。

 

中田さんは情報番組で、大先輩である松本人志さんの意見に反対する
コメントをしたことで、吉本幹部が大激怒したというのです。

 

そして吉本幹部に謝れと言われましたが、頑なに拒否し、
それが原因でテレビの仕事がほとんどなくなってしまい
YouTubeの方に力を入れ始めたそうです。

 

このことを聞いた時にはかなりの衝撃を受けましたね
やはりテレビの業界はまだまだ闇が深いことがわかりますよね、、、

 

また退社した藤森さんは
吉本興業づたいにレギュラー番組を6本されていました

 

これも当然降板されるつもりで退社されたそうですが
吉本側からの意見は予想外で、これまで通り頑張ってほしい!と言われたそうです。

 

ここからも退社したこと自体が悪いのではなく
中田さんに何らかの悪意がありそういう対応になったことがわかりますよね

 

こうした意見も規制も緩く、そう言った圧力を受けないYouTube参戦を
決心させたのでしょう。

中田さん、藤森さんのその後について

 

先ほども紹介しましたが、
藤森さんも中田さんも今は別々のyoutuberとして活動されています。

 

中田さんは
「中田敦彦のyoutube大学」
というチャンネルをされていて

 

チャンネル登録者は何と12月31日時点で335万人!
内容はご自身が慶應大学出身ということを生かして

 

オンラインの授業のような形で動画を撮られています。
僕も好きでよく見るのですが、特に好きなのは

 

「フェルマーの最終定理 300年前に天才が残した数学界最大の難問」という動画です。
この動画も100万回以上再生されており、数学の面白さというものをテーマに
すごくわかりやすく伝えてくれます

 

気になった方は是非調べて
動画を見てみてください!

 

藤森さんは
「藤森慎吾のyoutubeチャンネル」というチャンネルで動画を投稿されています

 

登録者は53,9万いて
歌ってみた動画がとても人気です!

 

その中でも
「香水」「pretender」はかなりの再生数で
560万回再生、370万回再生を叩き出しています!

 

紅白歌合戦にも出場したことがあるだけあり
歌唱力も素晴らしいです!

 

このようにお二人ともそれぞれで人気のチャンネルを持っており
すごくがんばっておられるので、吉本興業を退社しても目にすることは少なくないでしょう!

 

また退社により仲が悪くなったのではないかと心配されていましたが
先ほど確認したところ、お二人での動画もそれぞれのチャンネルで投稿されていたので
不仲ということもなさそうです!

 

これから新しいステージでの活躍に目が離せませんね!

まとめ

 

・退社してしまった理由は吉本興業と中田さんに意見の食い違いがあり、それが修復できなかったため。藤森さんはついていった形

 

・今はそれぞれYouTubeに力を入れており、活躍されている
 お二人の仲も良好である!

 

武勇伝がはやったことからとても好きなコンビだったのでとても嬉しい気持ちが大きいです
早く今まで以上に活躍される姿を見たいと思いました!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました