キャロットよしえのwikiプロフは?事故の経緯や職業と義手義足を調査!

スポンサーリンク
ニュース

こんにちは!
ミオです!

 

今日は
『キャロットよしえのwikiプロフは?事故の経緯や職業と義手義足を調査!』
というテーマでお伝えします

 

今回は『右手、右足を切断したシングルマザー』という言葉で話題になっている『キャロットよしえ』さんについて調査しました

 

彼女がwikiプロフィールや、なぜ右手右足を失い、義手義足での生活になってしまったのか?
また彼女の今の職業などを調査しましたのでぜひご覧ください!

 

スポンサーリンク

『キャロットよしえ』のwikiプロフィール!

キャロットよしえさんのwiki風プロフィールにしてまとめましたのでぜひご覧ください。

 

Yahoo!ニュースなどの記事から引用しましたのでご了承ください

 

『キャロットよしえ』の本名や芸名の由来は?

 

彼女の本名は
・松田よしえ
さんです。

 

そして『キャロットよしえ』は現在の芸名だそうですね!
このキャロットというのは松田よしえさんが大好きなディズニーの映画である『ズートピア』の主人公の大好物が人参であることから決めたそうです!

 

理由がすごくかわいいですよね!笑

 

『キャロットよしえ』の年齢は?

 

『キャロットよしえ』さんの年齢は2021年3月現在で
・53歳
だそうです。

 

しかし生年月日などは明かされておりません。
事故に遭われたのは5年半前なので、47歳だそうですね、

 

まだ事故から5年ほどしか立っていないなにこうして行動されていることはかなり驚きですよね、、、

 

『キャロットよしえ』はシングルマザーであった!

 

実は『キャロットよしえ』さんが事故を起こされた時点でシングルマザーであり女手ひとつで中学二年生の娘さんを育てられていたそうです。

 

事故を起こされた瞬間もその後の病院でも、娘さんのことが頭から離れずそのことしか考えられなかったということも驚きですよね。

 

実際に自分が事故にあっていても娘さんのことがとても大切であることが頭にずっとあるのは本当に愛しているからこそだと感じました

 

『キャロットよしえ』の過去の仕事と職業は?

 

彼女の過去の仕事と現在の仕事は何をされているのでしょうか?

 

実は事故に遭われたときもお仕事をされていました。
その時は昼間は美容師として、夜は運送業のお仕事をされていたそうです。

 

『キャロットよしえ』さんは何事もしっかりと取り組む性格であり、会社の方からもたくさんの仕事を引き受けていたそうです。

 

そのこともあり、携帯電話は4台持ちでずっとなりっぱなしだったそうですよ、、、
かなりの努力家、頑張り屋さんだということがわかりますよね

 

そんなときに起きてしまった最悪の悲劇でした。

 

『キャロットよしえ』の事故の経緯は?

起こった日時は2015年10月13日の早朝。
先ほども話したように、事故をされたとき『キャロットよしえ』さんは運送業の仕事をしており、大型トラックの運転中でした。

 

対向車線の同じく大型トラックが中央線を飛び出してきて、正面衝突してしまいました。

 

そこで『キャロットよしえ』さんが意識としてあるのはエンジンを止めないといけないと感じたこと。

 

そこで右手を伸ばしたとき、感触はありませんでした。
おかしく思った『キャロットよしえ』さんは左手で右手を確認したところなかったそうです。

 

不思議なことにこの時点で痛みはなかったそうです。
そしてそこからの記憶はないと言われていました。

 

その後事故の音を聞いた近隣住民が救急車を呼びました。

 

『キャロットよしえ』の事故後の立ち直りの経緯

 

『キャロットよしえ』さんは上記の事故で右腕と右足を失うという大きすぎる弊害がのしかかりました。

 

そこからなぜ立ち直り、今こうして活動するまで至ったのでしょうか?
そこには娘さんの存在がかなり大きかったのです。

 

右手右足を失うことによって一番恐れたことは、娘に迷惑をかけてしまうこと。
この気持ちだけがいつまでも『キャロットよしえ』さんを苦しめました

 

しかしそこで娘さんは意外にも冷静でした。
『介護しないといけないことはわかってるよ。でもそれより早く社会復帰できる方がいいでしょ?』
この言葉で彼女の気持ちは社会復帰に向かって行ったそうですね!

 

『キャロットよしえ』の事故後の感情!

 

インタビューから引用しております。

 

正直人前に出ることがとても苦痛で、投げ出したくなるときも拓さなりました。

 

でもこの弊害は神様が与えた試練ではないのか?
と思うようになってからは自分のやれることは全部やりきっていこうと決めたそうです!

 

この感想を聞き、自分の置かれた状態から前を向いていく『キャロットよしえ』の心の強さを深く感じました!

 

『キャロットよしえ』は現在何をされている?

実は『キャロットよしえ』さんは現在ダンサーとして活躍されています!
これも入院中の看護師さんが冗談で『車椅子ダンス』という競技があるんですが興味はありますか?

 

というふとした言葉がきっかけになりました。
もちろん普通の方のようにはいかないこともありますが、彼女は今日もダンスに勤しんでいるそうです!

 

また今の目標は100mを走りきることだそうです!
こうして常に目標を持ち続けることが日々成長していく秘訣なのかもしれませんね!

 

『キャロットよしえ』さんの経歴からたくさんのことを学ばせていただきました。

 

この記事を読んでくれたあなたにも、この気持ちが少しでも伝わればなと思います。

 

まとめ

・『キャロットよしえ』の本名は松田よしえ!

 

・『キャロットよしえ』の年齢は53歳

 

・『キャロットよしえ』の事故は運送業中のトラックでの事故から

 

・『キャロットよしえ』さんをどん底から救ったのは娘さんの一言!

 

・常に挑戦し続けることの大切さを伝えるため、今日も活動を続けられている!

 

最後までご覧いただきありがとうございました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました