ジョン・ジョーンズVS朝倉、現在の年収、プロフィール戦歴を調査!

スポンサーリンク
スポーツ

こんにちは!
ミオです!

今日は
ジョン・ジョーンズVS朝倉、現在の年収、プロフィール戦歴を調査!
というテーマでお伝えします

元UFCライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズ(33歳)が筋肉隆々の体をSNSで披露して話題になりました
そこでジョン・ジョーンズの年収、プロフィール戦績を調査しましたのでご覧ください

スポンサーリンク

ジョン・ジョーンズのプロフィール


本名   ジョナサン・ドワイト・ジョーンズ
生年月日 1987年7月19日 (33歳)
出身地  アメリカ合衆国 ニューヨーク州ロチェスターボーンズ
通称   ボーンズ
国籍   アメリカ合衆国
身長   193cm
体重   93kg
階級   ライトヘビー級(2008年)
リーチ  215cm
スタイル レスリング ブラジリアン柔術 ムエタイ

これを見てわかる通り、かなりの長身であることがわかります
またリーチが驚異の215cm!!手も恐ろしく長いことがわかりますね、、

また格闘技も多種多様にしていたということもあり、格闘技のセンスもずば抜けて良いのでしょう、
では次にそんな彼の戦績について見ていきましょう

ジョン・ジョーンズの戦績

試合数    28
勝利     26
ノックアウト 10
タップアウト 6
判定     10
敗戦     1
失格     1
無効試合   1

戦績を見てわかるように、恐ろしい勝率を誇っています
なんと90パーセント以上
彼がとても素晴らしい選手であることがわかりますね

またノックアウトも10と試合の三分の一以上もノックアウトで試合を決めています。
先ほどリーチがとてつもなく長いことは説明しましたが、それに加え威力もとてつもないということですね

僕が総合格闘家なら間違っても当たりたくない相手になります
一度朝倉兄弟二人掛かりなら倒せるのではないか?
という疑問が出ていました

しかしほとんどの方が二人掛かりでもジョン・ジョーンズ選手が勝つと答えたのです。朝倉選手も相当強い選手なのですが、それでも負けてしまうと思わせてしまうほど強い選手ということです

体重さがかなりあるので叶わないでしょうが、一度朝倉選手との対戦も見て見たいですね!

まとめ

・長身でかなりのリーチを持つ選手

・勝率は90%以上を誇る、最強と呼ばれる数少ない選手である

ジョン・ジョーンズ選手はかなりの戦績を残している素晴らしい選手であること。
また今話題の朝倉選手と比べても絶対にジョン・ジョーンズが勝つという方が多いということです

今後また舞台に立ち試合を見ることに期待して待ちます!
最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました