ライアン・ガルシアが早期引退?戦績結果や身長体重を調査!

スポンサーリンク
スポーツ

こんにちは!
ミオです!

今日は
「ライアン・ガルシアの戦績結果や身長体重を調査!」
というテーマでお伝えします

今回は世界王者ライアン・ガルシアについて調査しました
ガルシアさんは今22歳なのですが26歳でやめるという早期引退プランを掲げているということで話題になっています

そこでガルシアさんの戦績や結果、身長体重などのプロフィールについて調べましたのでぜひご覧ください!

スポンサーリンク

ガルシアさんの戦績や結果

ガルシアさんの戦績は21戦21勝、なんと全ての試合を白星で飾っています
つまり今まで一度も負けたことがないのです

1月2日に行われたWBC世界同級暫定王座決定戦ではロンドンオリンピックで優勝したルーク・キャンベル選手に7回KOで打ち勝ちました

そして、デビュー21連勝という華々しい記録をいまも更新し続けています。また冒頭にもあったように彼は今早期引退のプランを掲げています

それは26歳で総合格闘技の道に行きたいというのです。
というのも「俺は、自分が世界最高のファイターであることを証明したいんだ」と自分の力で挑戦して見たいと意気込み

「俺が倒すことができないと言われているMMAの選手を打ち負かしたい。それが、コナー・マクレガーだとしても戦うよ」
と全く怖気付くことなく、新しい道への挑戦へ目を向けているようです

また「お金が欲しいのでは?」という質問には真っ向から否定し、ただ自分の強さを見せつけたいという強い心も見せてくれた

ボクシングでまだ無敗の彼なので、かなりの注目が集まることでしょう、
彼の宣言通りだとあと4年ほどだが、もう楽しみでいっぱいです笑

ガルシアさんのプロフィール

本名   ライアン・ガルシア
通称   閃光  キングリー
階級   ライト級
身長   178cm
リーチ  178cm
国籍   アメリカ合衆国
生年月日 1998年 8月8日 (22歳)
出身地  カリフォルニア州ヴィクターヴィル
スタイル オーソドックス

と身長は少し高めで、体重はかなり軽いです
リーチもそれほど長いとは言えないが持ち前のパンチ力で勝利ももぎ取っています

NABF世界スーパーフェザー級ジュニア王座
NABF北米スーパーフェザー級王座
NABO北米スーパーフェザー級王座
WBC世界ライト級シルバー王座
NABO北米ライト級王座
WBC世界ライト級暫定王座(防衛0)

また彼はこんなにも多くのタイトルを持っており
小さな頃から才能を発揮していたことがわかる

先ほども説明したけど、まだ負けを体験していないのでこう言ったタイトルなんかはこれからもっともっと増えることになるだろう

まとめ

・ガルシアさんは戦勝でデビュー戦から21連勝という記録をいまも伸ばしている

・小さな頃から今の壊滅的な強さを持ち合わせていた

いまだに負けなしということで、どんどんと注目が集まる中、26歳で総合格闘技の道を選ぶあたり、心から強い相手と戦いたいという気持ちが伝わってくる

今だに負けを体験していないこともあり、少しもの足りなくなって来ているのかもしれない
まさに範馬刃牙の「敗北を知りたい」状態である笑

少しふざけましたが、今後の彼の活躍に期待しています
最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました